CD Myron SEVEN Shu Conya Doss

Neo Soul:ネオ・ソウルって聴いたことありますか?

 

別名ネオ・クラシック・ソウルとも呼ばれ、オーガニックで生演奏を主体としたソウルのカテゴリーのひとつです。

 

その中で今回ご紹介するのはMyronというアーティストです。ネオ・ソウル好きなら聴いたことがあるかと思います。

 

MyronDestiny」「Free」「Myron&The Works3枚の音源をリリースしています。

 

ただなかなか次回作が出ずファンとしてはヤキモキしちゃいますよね。

 

公式のinstagramをフォローして見てみると、今はどうやら映像制作の方に力を入れているようです。

 

『Myronの新しい曲が聴きたい』と思った僕は調べました!

 

今回はMyronがプロデュースとして関わったCDを4枚選びました。Myron自身のFree」もその4枚の中に入れています

Myron    Free

I Love Her Now

タワーレコードのネオ・ソウル特集の小冊子を見て、初めてMyronを知りました。ジャケ写から間違いのない存在である事はわかりました。

 

シンプルな楽器構成で丁寧に作られている感じ。

 

れぞれの楽器が歌を引き立たせ、Myronのボーカル、コラースワークを堪能できる作品です。

 

日曜日のランチの後にコーヒーを飲みながら聴くのに最高のアルバムだと個人的に思っています。

 

おすすめの曲は「I love her now」です。

 

この曲はドラムレスで、曲が進んでいくうちにどんどんアコースティックギターやRhodes、ベース、ボーカルが盛り上がっていきます。

 

「あ〜なんて美しい曲なんだろう」

 

ついつい口をついてしまう。

 

何にかに疲れてしまった時には、最高の癒しになるのではと思います。

SEVEN    HOME

For Me Inside

カナダのシンガー。カナダ版ジャスティン・ティンバーレイクと言われているようです。

 

確かにこのアルバムを聴いてみるとわかる気がします。

 

このアルバムの中では4曲プロデュースしています。(3)CrazyX(6)Down(9)Yes(12)For Me Inside       

 

4曲どれも曲調が違って、個性的で甲乙つけがたいのですが、Mellowな曲好きの僕が選ぶのであれば、「For Me Inside」です。

 

SEVENのシルキーでハイトーンなボイスがうねるシンセと絡まり、耳心地の良い曲となっています。

 

夕日に染まる海岸沿いの道を運転しながら、まったりクルージングするのに最高です。

Shu    Shusic

Amor

CDのクレジットによると頭脳明晰で幼い頃から音楽に慣れ親しんでいるShuだからあんなに素晴らしい頭の形をしているんですね。笑。声が頭蓋内に共鳴しやすそう。

 

おすすめの曲はゆったりとしたRhodesのゆらめきの音が心地よい「Amor」

 

ぬくもりのある声で、空間をつつみこむ感じがして聴いていると癒されます。シンプルなドラムのリズムも心地よい。

 

最後にコーラスの繰り返しで「Set Me Free」を繰り返すところが曲の情感をリフレイン。

Conya Doss    Just Because

Missin’You

今回ご紹介の中では紅一点のコーニャ嬢。たまたまショップで購入してたら、たまたまMyronのプロデュースでした。驚いたと同時に嬉しかったのを覚えています。

 

ジャケ写がインディーネオ・ソウル臭を放っていたので僕の鼻が嗅ぎつけたと思われる。

 

おすすめの曲は「Missin’You」です。

 

ストリングスのイントロから始まり、クセのあるベースラインとボーカルが合わさって歌のグルーヴが気持ちよく響く。

 

トラックとしては結構隙間がある感じだけど合間合間にウインドチャイムやシンバル、ワウギターの音色が入ってきて、飽きさせないよう構成になってますね。

 

曲調としてはループが繰り返される感じだけどブリッジが来た時に「お〜こう来るのか!」ってなりました。

まとめ

 

Myronプロデュースはシンプルな楽器編成が多いため飽きやすい気もしますが、曲の展開やコーラスワーク、耳に残るフレーズが散りばめられ、気持ち良い曲が本当に多い。

 

まずはMyronの作品を味わってから、プロデュース作品を聴いてみると新鮮な感じでそれぞれの曲を楽しむことができます。

 

Myronは盟友のJosh Honigstock(ジョシュ・ホニストック)とインディソウルレーベルを立ち上げているので、各プロデュースは共同作業でクレジットされています。

 

本当にこの二人の作る曲は気持ち良い!