早起き

「朝は本当に時間がない」「朝は戦いだ」だなんて思ったりしませんか?

タオも「もっと寝たい」「会社に今日は行きたくないな」なんて思うことがあります。

朝は忙しい故に、家族がイライラするし、自分もイライラしてしまうことはありませんか?

朝に家族とケンカでもした日には、1日が『モヤっと』として気分が悪くなりますよね。

そんな朝を、幾度となく過ごしてきたタオが、朝の時間を有意義に使うために行ったことをまとめてみました。

早起きのコツと早起きをして、どのように朝の時間の質を高めるかを考えてみました。

スポンサーリンク

朝は家族がイライラしてうるさい? 原因と解決方法について!

sleep

なぜ朝はイライラするのでしょうか?少し考えてみました。

  • 時間がない
  • 身支度の時間がかぶる
  • お腹が空いている

イライラする理由は色々あると思いますが、以上3点の原因と解決方法についてまとめていきたいと思います。

イライラ原因その1  時間がないこと?

これは、朝イライラする一番の原因かと思います。

これに関してはやはり、早起きをして少しでも仕事の出発までの時間を余裕を持っていく必要がありますね。

これができないと朝の時間の改善が難しいです。

でも恐らく、こんな声が聞こえてきそうですね。

『早く起きれないから困るんだよ』と。

タオもずっとずっとそう思っていました。

早起きしようと思った時に、起床時間を普段よりも、30分とか1時間早めに目覚ましをかけませんか?

個人的な意見ですが、数日したら、ほとんど早く起きれなくなるのではないでしょうか?

タオは毎回チャレンジしていて、何回も失敗していました。

そして、結局早起きを諦める始末。

解決方法!  早起きを成功させるためには?

高い目標設定をしないことが成功の鍵です。

30分、1時間早く起きるのではなく、いつもよりも5分、10分、15分早く起きるだけでいいんです!

そしていつもよりも少し早く起きたら、早起きしたことを自分の中で褒めてみましょう!

これが以外とジワジワと効いてきて、早起きを続ける糧になります。

ついつい二度寝をして、慌てて出勤するよりも、少しでも余裕を持って出勤できると、その日一日が気持ちよく過ごせると思います。

イライラ原因その2  身支度が家族とかぶる?

ドラマなんかで見たことがありますが、家族が洗面台の鏡をめぐって身支度争いしますよね。

タオもよく妻と争ってました。笑。

歯磨きをしている時に、妻が髪のセットをしだすと、なんだか「イラっと」とします。

トイレもかぶったりしますよね?朝の忙しい時間に待つのって困りますよ。

解決方法!   家族よりも早く起きる!

やっぱり家族よりも早く起きることで、時間差を作ることが重要ですね。

時間が被らなければ、ゆっくり身支度もできますから、貴重な朝の時間をわりとゆったり過ごすことが可能ですね。

結局は早く起きる必要がありますが、やはり解決方法は『早起き』しかないんですよ。

イライラ原因その3 お腹が空いている?

朝食を食べる習慣ができている人の場合は、当てはまると思います。

お腹が空いていると、イライラ、そわそわすることが多いと思います。意識していなくても、意外とお腹が空いているんですよね。

以前は、早く起きれなくて、朝食を食べる時間を作ることができず、食べずに出勤していました。

時間のない中、コンビニで買って車の中で食べたりして、とりあえず「腹に入れる」って感じですね。

非常に慌ただしい朝食です。

解決方法!   朝食をしっかり食べる!

椅子に座って、朝食をゆっくり食べることです!(笑)。

当たり前のことなんですが、これを習慣としてやりだすと、朝のイライラが緩和されてきたと実感しています。

無意識的に、ゆっくり朝食を食べる=余裕のある朝 という認識を脳が認識するのでしょうか?

実際に実行してみると、朝の忙しい時間が少し心地よくなってきます。

家族と一緒に食べることがあれば、なお充実した朝食になりますね。

スポンサーリンク

早起きをして朝食を食べるメリットとは!

朝食

  • 家族や、同居人との会話が増え、意外と濃いコミュニーションがとれる。
  • 『自分って、忙しい朝にゆったり朝食を食べている』という事実が、その日一日の余裕を生み出す。
  • 朝食を食べるためには、いろんな準備をしなければならないので、自然とその日1日の段取りを考え、意識的に目の前の活動に取り組むことができる。
  • 朝食を食べるという目的があるので、早起きが、意識していない時よりもしやすくなった。

まとめ

早起きを習慣化する以前は、朝は家族とイライラしながら、嫌な気分で出勤していました。

でも朝食を食べるために、少しづつ早起きができる様になってきて、早起きして朝食のを食べるメリットを実感するようになりました。

『早起きがなかなかできない!』そんな方はまず、5分、10分でもいいから早めに起きることを意識してみてください。

まだまだタオも1時間早く起きることはできていないので、少しづつ、少しづつ起きる時間を早めて、

読書やブログ更新をできるよう朝の時間を活用していきたいと思います。

朝、早起きを成功させるためには、起きる理由や必要性を見つけて、無理せずいつもよりも少し早く起きる

それができれば、習慣化できるはず・・・

朝を、気分のいい時間にしてみましょう!

スポンサーリンク