スマートウォッチが登場してから、だいぶ経ちますが持っていますか?

僕は4種類の時計を使用した事があります。完全にスマートウォッチ沼にはまりました。

そんなサラリーマンの僕が購入を検討されている方に選び方やおすすめお伝えしていきたいと思います!

使用歴  Pebble Time Steel     ¥25,800

                 Withings Activite      ¥17,980〜30,940

                 LG Urbane 2nd        ¥34,980

                 Withings Steel HR Sport   ¥25,407 

価格は2019年現在のAmazon価格です

選び方

丸型?スクエア? 

正直そんなの関係ない」って思いませんか?

実は結構、時計選びのポイント何ですよ!

僕は最初、スクエアタイプのpebble time steelを使用していたのですが、どうもしっくりきませんでした。

時計は丸型っていう固定観念があるからなのか「やっぱり丸型が良い」って思っちゃいます。

お気に入りのものを見つけるなら、どちらにするかは結構重要です。

用途

どういう時に、どんな用途で使用したいのかをしっかり考えて購入を検討した方が良いです。

早く欲しいからといって、ポッチっとネットで購入すると後悔しちゃいますからね。

僕は睡眠のログが取りたいのと、心拍を四六時中計測したかったので、その用途で検討していました。

ですが最初の頃は、何がしたいかも不明確だったので結局色々と試す結果となりました。

ですので、譲れない機能をしっかり意識しながら購入を検討していきましょう。

ビジネスのスーツにも合う?

丸型、スクエア型問わずビジネスで使用することは可能です。

ベルト交換ができるタイプであればレザーにしたり、ステンレスベルトにしたりすることで色々なスーツに合わせる事ができます。

ただ時々、スマートウォッチのタイプによっては「それ時計?」って聞かれる事が多いので受け答えに疲れるときがあります。(笑)。

どんなタイプがあるの?

ハイブリッド

見た目はアナログ時計の文字盤ですが、スマートフォンの着信通知、メール通知を内蔵のバイブレーションで教えてくれます。

フルディスプレイタイプ

完全にディスプレイのみのタイプで、モーションセンサーやボタンを押すことで時間を確認できます。情報の確認には一番適したタイプだと言えます。

メールの返信などもできます。ただiphoneやAndroid携帯かによって、メール返信できるものとできないものがあるので要確認です。

ただこのタイプは充電がなくなるのがダントツに早いです。(泣)。

電池の持ちは?

電池の持ちは購入の際にはかなり重要なポイントになると思います。

僕は1日から最高8ヶ月まで電池が持つものを使用した事がありますが、やはり一日はきつい!間違いなく使わなくなります!

「いや〜時間見たいのに、真っ暗闇ってどういうこっちゃ。泣。」

「夜、充電忘れた。あかんわ。」そんな事をよく思ってました。

やっぱ、『普通の時計の方が良いな』と何度思った事でしょうか。

おすすめは?

Steel HR Sport
 

僕はiphoneユーザーですが『Withings  Steel HR Sport』をおすすめします。

購入のポイントは充電が最大25日間である事!!!

初めて使う方はわかりませんが、1週間充電せずに使用できるなんて、普通の時計ですよ。

感動ですよ!

まあ、スマートウォッチに普通の時計の影を重ねるのはいかがなものかとは思いますが、やっぱり大事なのは電池持ち。

ただ、写真の通りディスプレイは黒い丸の部分のみなので、情報量は少ないです。

ただスマートフォンを出していちいち確認しなくてもよいので、便利な事は間違いないです!

やっぱり奥さんからの「帰りに買ってきてLINEには早く反応しなくてはなりませんからね」。

まとめ

丸型、スクエア型、ハイブリッドタイプ、フルディスプレイタイプを使用しましたが、最終的に僕がスマートウォッチに求める事は『電池の持ちが長い事』『睡眠ログ』『24時間心拍数ログ』『見ため』でした。

仕事中にグーグルドキュメントを時計で確認したりもしてましたが、意識してわざと使用していましたので、なんか疲れたのを覚えています。

スマートウォッチだけでスマートフォンみたいに色々やろうとするのは、まだまだ無理がありますね。スマホは手放せないですから。

なかなか完璧なものはありませんが、ひとまずSteel HR Sportで一旦、落ち着きそうです!

購入の際には、「どういう形で」「どういう用途で使用したいか」「電池はどのぐらい持つのか」を自分で紙に書き出して見ましょう。

そうすれば僕みたいに失敗せずに、自分にあったベストな時計を手に入れられると思います。

それでは良いスマートウォッチをお選びください!!